天井解析

【まどかマギカ4(まどマギ4前後編) 】天井恩恵・期待値・狙い目・やめ時・朝一解析まとめ

2021年8月2日導入の、「SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語(まどマギ4、劇場版まどかマギカ2)」の天井・期待値・恩恵・狙い目・やめ時・朝一の情報をまとめたページになります。

機種情報

導入日 2021年8月2日
メーカー ミズホ (ユニバーサル系)
導入台数 約25,000台
号機 6.1号機
回転数 1,000円/39G
タイプ AT
AT純増 約2.5枚

天井ゲーム数と恩恵

天井G数 有利区間移行後
700G消化
恩恵 AT当選
(特殊モードならエピボ)
  • 有利区間移行後、最大700G(659G+前兆)でATに当選します。
  • 特殊モードのみ699G+前兆となり、エピソードボーナスの恩恵があります。

特殊モードや600Gで穢れが多く貯まりやすい影響で、600Gを超えて当選したATは通常ATより平均枚数が多めとなっています。

ゾーン

規定ゲーム数

ゲーム数 期待度
0~49G
50~99G
100~149G
150~199G
200~249G
250~299G
300~349G
350~399G
400~449G
450~499G
500~549G
550~599G
600~659G
660~700G 特殊

※〇→選択率が高い区間 ☆→高設定ほど選択率が高い区間

  • 有利区間移行時に規定ゲーム数が決定し、規定ゲーム数到達後は前兆経由でATへ突入します。
  • 上記は前兆込みのゲーム数で、有利区間開始時に数ゲームを要する場合があるため、データカウンタとは若干ずれる可能性があります。
規定ゲーム数振り分けの特徴
  • 99G+αは引き戻しのチャンス
  • 81~140G間での当選が多め
  • 規定ゲーム数は設定ごとに振り分け

フェイク前兆のチャンスパターン

注目すべきフェイク前兆
  • 80~99Gでフェイク前兆 非発生
  • 140~159Gでフェイク前兆 発生
  • 200~219Gでフェイク前兆 非発生

※レア役から開始した前兆は除く

前兆示唆演出

  • サブ液晶演出(キュゥべえのシルエット)が第3停止時に発生
  • 歯車演出ステップ1でハズレor押し順ベル
  • サブ液晶のカード「???」でハズレor押し順ベル
  • 台詞ウインドウ演出さやかでハズレ

※上記の演出は、ゲーム数での前兆中を示唆しているので、フェイク前兆の見極めに活用しましょう。

特殊モード

  • 特殊モードは有利区間移行時に選択される可能性があるモードで、規定ゲーム数到達時はエピソードボーナスに当選します。

狙い目

天井狙い目

狙い目 250G~

※等価

ゾーン狙い目

  • 200Gのゾーンが強め

天井狙いやめ時

  • AT終了後、1~2Gまわしてやめ

非有利区間でレア小役を引いた場合でも、無理して追う必要はないでしょう。

アイキャッチでの注意点

画像引用元:パチ7
  • AT終了後のほむら部屋転落時に、黒アイキャッチなどが出現した場合は、実戦上100G+前兆までのゲーム数解除期待度が高くなっています。
  • 確認できたら、100G+前兆まではフォローしましょう。

天井期待値

※設定1
※AT終了後、有利区間ランプ消灯でやめ
※モード滞在率・穢れは開始ゲーム時点での平均値とする
※ゾーン期待度・初当たり期待枚数は実戦値を元に算出
※AT純増枚数2.5枚/G
※開始時点では非前兆中(開始30G間の初当たりを除外)

 

朝一のリセット

項目 設定変更時 電源OFF→ON時
天井 リセット 調査中
内部状態 リセット 調査中
ステージ 学校 学校

有利区間

有利区間ランプの点灯・消灯タイミング

有利区間ランプ タイミング
点灯 AT当選時
消灯 AT終了時

有利区間ランプによるリセット判別

有利区間ランプ 状態
点灯 据え置き濃厚
消灯 判別不可
  • 通常時は非点灯のため、朝イチの点灯状況にランプを確認しての設定変更判別は不可能です。
  • 点灯していた場合は、設定据え置きが濃厚となります。

有利区間ランプ

パチスロ初心者が月10万円稼ぐための教科書

累計2000万円をスロットで稼いだ著者が綴る、初心者が負け組を脱出するまでに至った話をまとめました。

詳しくはこちら