設定解析

【スーパーリノXX】設定判別・設定6・設定差・終了画面・朝一解析まとめ

2018年12月3日導入の、「スーパーリノXX」の設定判別・設定6・設定差・終了画面・朝一情報をまとめたページになります。

機種情報

導入日 2018年12月3日
メーカー 山佐
導入台数 約15,000台
号機 6号機
回転数 1,000円/38.0G
タイプ AT
AT純増

大当たり確率と機械割

設定 トマト
チャンス
トマト
揃い
BB
初当たり
1 1/130.0 1/390.1 1/468.9
2 1/125.6 1/376.6 1/453.1
3 1/120.7 1/362.1 1/436.0
4 1/113.2 1/339.6 1/409.5
5 1/105.5 1/316.6 1/382.5
6 1/98.0 1/293.9 1/355.7
設定 状態中の
ボーナス確率
状態
転落率
1〜6 1/9.9 1/57
設定 機械割
1 97.8%
2 99.0%
3 101.5%
4 103.0%
5 106.2%
6 108.2%

小役確率

小役 設定1 設定6
リプレイ 1/4.5 1/4.4

※リプレイは実践値

設定 トマトチャンス
(TC)
共通
レモン
コイン
1 1/130.0 1/7.17 1/150.0
2 1/125.6 1/7.00
3 1/120.7 1/6.97
4 1/113.2 1/6.94
5 1/105.5 1/6.91
6 1/98.0 1/6.87

設定示唆演出

ボーナス中の上段コイン

設定 出現率
1
2
3 1/8192.0
4 1/3855.1
5 1/1985.9
6 1/1008.3
  • ボーナス中に予告音が鳴った際に、左リールをフリー打ちして中・右リールに赤7を目安にコインを狙います。
  • コインが上段に揃えば設定3以上確定となります。
  • 上段コイン揃いは、高設定ほど出現しやすくなっています。

パネフラ・疑似クレオフ音

  • 高設定ほどボーナス終了時に、上パネルフラッシュが発生しやすくなっています。
  • 疑似クレオフ音(精算ボタンを押していないのに音だけ鳴る)が発生すれば、設定2以上確定となります。

パネフラ・疑似クレオフ音出現率

設定変更後初回ボーナス
設定 通常 パネフラ 擬似クレオフ
1 50.0% 50.0%
2 43.8% 6.3%
3 37.5% 12.5%
4
5
6
設定変更後ボーナス2回目以降
設定 通常 パネフラ 擬似クレオフ
1 96.9% 3.1%
2 96.5% 0.4%
3 94.5% 4.7% 0.8%
4
5 92.2% 3.1%
6
  • 設定変更後・初回ボーナス後は、発生率が大幅にアップしているため、設定推測のチャンスです。
  • 設定3以上なら、約1/8で擬似クレオフ音が発生します。

設定判別

共通レモン出現率

設定 出現率
1 1/7.17
2 1/7.00
3 1/6.97
4 1/6.94
5 1/6.91
6 1/6.87
  • 通常時の共通レモンの出現率に設定差が存在します。ただし、高確中は通常と異なる(ダウンする)のでカウントする際は総ゲーム数から高確中のサンプルを抜く必要があります。

トマトチャンス出現率

設定 トマトチャンス
1 1/130.0
2 1/125.6
3 1/120.7
4 1/113.2
5 1/105.5
6 1/98.0

トマトチャンスのカウント方法

  • 逆押しなら、トマトチャンスが見抜きやすいです。右上段にトマト停止=トマトチャンスとなります。
  • トマト揃い後は、MB2Gとなるため総ゲーム数からこれを除外する必要があります。

50枚あたりのゲーム数

設定 ゲーム数
1 38.0G
2 38.3G
3 38.3G
4 38.4G
5 38.4G
6 38.5G

朝一・設定変更

項目 設定変更時 電源OFF→ON時
内部状態 調査中 調査中
ステージ 調査中 調査中

朝一の恩恵

  • 朝イチ1回目のボーナスでは、設定2以上確定となる擬似クレオフ音が発生しやすくなっています。(設定3以上なら約1/8)
スロットセブンおすすめ

累計2000万円以上稼いだスロプロゆうべるさんが、「パチスロ初心者が月10万円稼ぐための教科書」をメルマガ登録者限定でプレゼントしています。

  • 好きなスロットで月10万円以上を稼いでみたい
  • これまで負けてきたお金を取り返したい
  • 時代が変化しても使えるテクニックを学びたい

とあなたが思うなら、こちらから読んでみてください。

パチスロの教科書を無料で読んでみる